親子三代のお弁当

今週も親子三代のお弁当。
 
「ママ、そんなに私のために時間使っていいの?」
 
生まれる前の日まで松屋銀座の出店先で仕事をして、
生まれて3ヶ月目から毎日自営業のお店に連れて行き、
お休みの日曜日も半日は仕込み。
 
娘と遊ぶ時間がほとんどとれない生活だったので
藤野に来てからは娘には何より「友達と遊ぶ」時間を、
私は「娘と過ごす時間」を作りたかった。
 
コロナ後は週末勤務が減って、家にいられる時間が特に多くなり、
娘と過ごす時間が増え、先ほどのセリフをもらいました。
 
たいしたことはしていないつもりだけど
そんな思いをさせていたのだなと改めて振り返り、
一緒にいられる幸せを噛み締めています。
 
そのうち振り向かれもしなくなるのだろうから、
私のやりたいことは後回しでも…
 
この週末も娘と一緒におうち映画を見て、
百人一首を楽しみ、
図書館に取り寄せた本を取りにいき、
娘が借りた本を読ませてもらい、
草むしりをし、パンやクッキーを焼き、
ピアノの連弾をし、バトミントンをして、
ご飯を食べて、同じ時間に寝る。
 
それだけなんだけど、
まだ、間に合ったみたい。